紫外線予防対策 TOP

このサイトについて

夏になると、日差しが強くなります。そこで、日焼け止めの出番がやってくるのではないでしょうか。紫外線が増える時期は、5月ごろから、7月と8月ぐらいが一番ピークだと言われています。もちろん夏が一番日に焼けやすいです。そのため、UVケアは欠かせませんね。

でも、夏はしっかりUVケアしていても他の季節はどうでしょうか?実は冬でも紫外線は降り注いでいて、日焼け止めも何も塗っていないお肌を無防備に紫外線にさらしていることになるのです。少しの量でも蓄積すると相当の紫外線を浴びてしまっているので、美肌を守るために美容に気を使っている人は季節問わずにUVケアをしているものです。

もうひとつ、UVケアを怠りがちなのは雨の日です。晴れの日と比べるとおおよそ30%~40%ほどには減少するのですが、それでも日には焼けてしまいます。雨でも曇りでも、毎日紫外線対策は行う習慣をつけられるといいですね。

最近は世の中でも紫外線対策が大事であるといわれ始めています。それは美容のためはもちろんですが、10年ほど前と比べると皮膚がんの発症が急増しているからです。やはりオゾン層が破壊されているため、皮膚がんが多くなっているのだと思います。健康のためにも気をつけたいですね。

    紫外線予防対策

    おすすめ情報

    ダイビングをモチーフにしたデザインを刻んだ婚約指輪を大阪で探すなら、完全手造フルオーダーなので世界でひとつだけの指輪が購入出来ます。
    最高品質を追求し、原料・製造工程・品質管理に一切の妥協を許さず、時間とコストをかけてお届けするジェルネイルがオススメです。
    Copyright(C) 紫外線予防対策 All Rights Reserved.